心筋梗塞は予防できる~原因を明確にして健康体を維持~

サプリメント

新時代のがん治療

doctor

免疫細胞療法が人気を獲得したのは、がんの治療の問題である副作用から逃れられるからです。体内に存在する細胞を利用するため強力な医薬品を投与しなくても済むでしょう。

Read More...

治療の方法

doctor

側頭骨の奥に細い骨の管があり、ここを通って内耳神経と中枢神経は結ばれています。聴神経腫瘍は、この内耳神経にできる腫瘍のことです。これは良性の腫瘍ですが、できると音の伝達が妨げられ、耳鳴りなどの症状が現れます。

Read More...

腫瘍について

medicine

身体のあらゆる部位に発症する可能性のあるので、難聴等を引き起こす聴神経腫瘍も良性でも治療が行われます。しかし、標準的治療手段は確立されていないので、今後の開発が期待されます。現在の外科手術は有効です。

Read More...

DHAとEPAの特徴

専門性の高い技術を持っています。世田谷区で内科であれば、しっかりした治療を受けることが可能となっています。

命に関わる病気の一つである心筋梗塞は改善することができます。普段から予防をしておくことで症状を未然に防ぐことが可能です。

重い病を予防する

女性

心筋梗塞とは、心臓の筋肉が壊死してしまう病気です。心筋梗塞を発症すると、命を落としてしまう場合があります。命を落とさなくても、壊死した心臓の筋肉は再生しませんので、何かしらの後遺症が残ってしまいます。ですから、心筋梗塞は非常に恐ろしい病気です。 心筋梗塞の主たる原因の1つが、動脈が硬くなってしまう動脈硬化です。動脈硬化の原因の1つとして挙げられるのが高血圧です。高血圧の予防・改善には、DHAとEPAの摂取が良いとされています。ですから、DHAとEPAの摂取は、心筋梗塞の予防になるのです。 EPAとDHAは食事で摂取することができるのですが、必ずしも食事では効果的に摂取することができませんので、日常的にサプリメントで摂取することが有効だとされています。

過剰摂取は禁物

高血圧ぎみの人は、心筋梗塞を発症させないためにもDHAとEPAのサプリメントを服用すべきなのですが、注意すべき点があります。血圧が高ければ、すぐにでも血圧を低くしたいと思うことは自然なことであり、そのため、DHAとEPAのサプリメントを大量に摂取したくなってしまいますが、それはやめるべきです。 DHAとEPAは害が少ない成分ではあるのですが、過剰に摂取してしまうのは問題であり、健康を損ねてしまう恐れがあります。過剰摂取を継続的に行っていると、吐き気や下痢等を引き起こす場合があるのです。ですから、あせる気持ちは分かりますが、決められた用量は必ず守るようにしましょう。用量は、サプリメントのケースや説明書に書かれています。

日本人の女性は乳がんになりやすい傾向があります。これについて詳しく知りたい人はサイトをチェックしましょう。

重大な病気を早期発見することができます。脳ドックを京都で受けてみよう。多くの人が訪れている医院はこちらです。

髄膜腫や脳腫瘍をしっかり治療するためには多くの症例の対応を行なった専門医の力を借りましょう。こちらで詳細をご覧ください。